TOP イベント情報

支社と支所のページ下水道Q&A下水道教室

イベント情報

イベント写真イベント写真イベント写真

イベント開催報告

こちらをご覧ください。

イベント情報

埼玉の下水道フォトコンテスト  ※定員に達しましたので受付を終了しました。

埼玉の下水道フォトコンテスト2018を開催します!

 普段目に触れる機会が少なく、目立たない下水道施設の魅力を見出し、下水道への理解や関心を深めていただけるよう「埼玉の下水道フォトコンテスト2018」を開催します。
 当日は施設のライトアップを行い、普段とは違う施設の魅力を演出します。
 この日、この場所でしか得られない一瞬のときを、御自慢のカメラに収めてみませんか?御参加をお待ちしています。
<埼玉の下水道フォトコンテスト2018実施要領>
◆1 写真撮影会について
(1)開催日時

(2)開催場所

(3)募集人数
(4)参加資格
(5)参加費用
(6)集合場所
平成30年12月15日(土)15:30~18:00
(荒天中止)※日の入り16:29
元荒川水循環センター(桶川市小針領家字堤内939)
駐車場有り
20人(先着順)※受付終了しました。
中学生以下の場合は、保護者の同伴が条件
無料
元荒川水循環センター 管理棟
(7)参加者募集期間 平成30年11月14日(水)~12月13日(木)
(8)申込方法 電話申込み 048-728-2011
埼玉県下水道公社荒川左岸北部支社 
◆2 フォトコンテストについて
(1)テーマ 
(2)応募条件
「水循環センターの魅力」
上記1の写真撮影会で撮影した作品であること。応募は1人につき5作品までとする。
(3)応募作品規定
 ・デジタルカメラ、スマートフォン等、静止画を撮影できるすべての機器で撮影した画像データの
  ほか、編集ソフトウェア等を利用し処理・加工した作品の応募も可能。(フィルムカメラで撮影し
  スキャナで作成した画像データも可)
 ・カラ―、モノクロを問わない。・合成写真、組写真は不可。・作品には、タイトルを付けること。
 ・データのファイル形式は、JPEGとし、データサイズは、2MB以上とする。
 ・他のコンテストへの応募予定がない作品であること。(※個人のSNS等での活用は可能。)
(4)作品の提出方法
 次の①、②を当日配付するCD-Rに保存の上、郵送または持参により提出する。
 ①画像データ(1人5点まで) ②作品応募票
 CD-Rに入っている作品応募票(Excelファイル)に、「氏名、ファイル名、作品のタイトル」に入力
 する。(※印刷の上、手書きも可)なお、CD-Rを郵送する場合の郵送料については、応募者の負担
 とする。
(5)作品応募受付期間 平成30年12月25日(火)まで
(6)応募上の注意点
 ・応募作品の著作権は応募者に帰属する。ただし、応募作品については、次の①、②が無償で使用
  する(展示、宣伝広告・ホームページ等への掲載など)権利を有する。
 ①埼玉県下水道局、埼玉県下水道公社(以下「下水道局等」という。)
 ②下水道局等から許諾を受けた者
 ・応募作品の電子データについては、返却しない。
 ・①、②が作品を使用する際に、トリミングする場合がある。
 ・入選者については、氏名・居住市町村を下水道局等のホームページや県庁等で掲示する際に掲載
  する。
(7)入賞作品の選出方法、発表等について
  ア 入賞(賞状、副賞)
    最優秀賞 1点(埼玉県下水道事業管理者賞) 副賞:5000円分図書カード
    優秀賞 1点(埼玉県下水道公社理事長賞) 副賞:5000円分図書カード
    入選 3点(埼玉県下水道局長賞) 副賞:3000円分図書カード
  イ 選出方法
    主催者が選任した審査員による審査によって選出する。(1月予定)
  ウ 発表等
    入賞者に通知するとともに、埼玉県下水道公社ホームページに掲載する。
(8)応募作品(CD-R)の送付先・問い合わせ先
  〒363-0007 桶川市小針領家939
  埼玉県下水道公社 荒川左岸北部支社 フォトコンテスト係
  TEL:048-728-2011 E-mail:hokubu@saitama-swg.or.jp
平成29年度入賞作品
平成29年度撮影会の様子
ふれあいホタル祭り

ふれあいホタル祭り ※平成30年度は終了しました。

 古利根川水循環センター(久喜市)において、「ふれあいホタル祭り」を開催しています。下水処理水が流れる水循環センター内の水路「せせらぎ」でのホタル観賞や金魚すくい等のアトラクション、下水道施設の見学などを行います。

平成30年度開催報告

夏休み親子下水道教室

夏休み親子下水道教室 ※平成30年度は終了しました。

 埼玉県下水道公社では、川の再生や生活環境の改善に大きな役割を果たす下水道への理解と関心を深めていただくため、親子で水質実験(簡易試験、微生物観察)や施設見学を通じて学習できる「夏休み親子下水道教室」を、県内5か所の水循環センター(下水処理場)で開催しています。

平成30年度開催報告

下水道の日の集い

「下水道の日」の集い ※平成30年度は終了しました。

 毎年9月10日の「下水道の日」にちなみ、下水道に対する理解と関心を深めていただくため、県内9か所の水循環センターにて見学会を開催しています。
快適な生活を支え、水環境を守る下水道施設を見学してみませんか?

 

下水道の日の集い

「下水道の日」作品コンクール ※平成30年度は終了しました。

 埼玉県・埼玉県下水道協会・埼玉県下水道公社は、県民の皆様に下水道への理解と関心を深めていただくため、9月10日の「下水道の日」に合わせ、標語・ポスター・書道・作文の作品募集を行う「下水道の日」作品コンクールを開催しています。

平成30年度入賞結果、表彰式の様子

荒川・下水道フェスタ

荒川・下水道フェスタ ※平成30年度は終了しました。

 毎年、荒川水循環センター(戸田市)で荒川・下水道フェスタを開催します。
楽しいステージショーや縁日コーナー、水循環センター探検ツアーなど、地域住民の皆様と交流を深めながら、水環境の保全と下水道の重要性や必要性、自然環境の保護の大切さを理解していただくイベントです。

平成30年度開催報告

県民の日「水循環センター探検ツアー」

県民の日「水循環センター探検ツアー」 ※平成30年度は終了しました。

 11月14日は「埼玉県民の日」です。これにあわせ毎年11月に、埼玉県下水道公社が管理する5つの水循環センターで「探検ツアー」と称して、普段あまり見ることができない下水道施設をご案内します。
施設を見学しながらスタンプラリーを行い、クイズに答えると抽選で素敵なプレゼントが当たります。

公益財団法人埼玉県下水道公社 〒338-0837 さいたま市桜区田島7-2-23 TEL.048-838-8585 Copyrightc2015 Saitama Sewage Systems Agency All Rights Reserved.