TOP クマムシくんのページ埼玉の下水道マスコット

支社と支所のページ下水道Q&A下水道教室

クマムシくんのページ

埼玉の下水道マスコット

埼玉の下水道マスコットを紹介します!
埼玉の下水道マスコット「クマムシくんとなかまたち」は、汚れた水をきれいにする微生物をキャラクター化したものです。
埼玉の下水道マスコット クマムシくんとなかまたち
 クマムシくん クマニャンコちゃん   クマムシ
クマムシくん
モデルはMacrobiotus sp(マクロビオツス、日本名:クマムシ)。大きさは0.2~1ミリくらいです。クマムシの仲間は1000種以上もいます。捕食方法もいろいろで、小さな生物を丸飲みするクマムシもいます。温度や放射線など様々な環境に耐えられることから、“最強生物”と呼ばれています。
 ペラっち ペラネマ
ペラネマ
モデルはPeranema sp.(ペラネマ、日本名:フトヒゲムシ)。長さは0.04~0.07ミリと、とても小さい原生動物の仲間です。長い毛が1本生えていて、この毛を前にしてゆっくりと泳いでいます。川や池に棲んでいるミドリムシの仲間です。
 エピくん エピスティリス
エピくん
モデルはEpistylis sp.(エピスティリス)。本体(ふくらんでいる部分)の長さは0.05~0.09ミリと、とても小さい原生動物の仲間です。たくさんの仲間がつながっている場合が多いです。全体が動き回ることはなく、口をのばしたり、縮めたりして、たくさんの毛(絨毛)で水流を起こして細菌を食べています。
 イタっち イタチムシ
イタっち
モデルはChaetonotus sp.(カエトノツス、日本名:イタチムシ)。長さは0.1~0.2ミリくらい。おしりが2つに分かれてとがっています。体の毛を動かして、すべるように泳いでいます。微生物のかけらや藻類を食べています。

公益財団法人埼玉県下水道公社 〒338-0837 さいたま市桜区田島7-2-23 TEL.048-838-8585 Copyrightc2015 Saitama Sewage Systems Agency All Rights Reserved.